ステップ12:Googleビジネスプロフィールを活用する

ステップ12:Googleビジネスプロフィールを活用する

生徒募集の方程式

ローカルビジネス(地域に根ざした店舗ビジネス)を行う習い事教室にとって、Googleマップ(地図検索)やローカル検索結果(地域名や駅名を含めた検索結果や位置情報に基づいて近くの店舗が表示される)への表示されることは非常に重要です。

地域の人々に教室を知ってもらう第一歩として、ホームページを公開したら「Googleビジネスプロフィール」への登録を行いましょう。

Googleビジネスプロフィールへの登録は必須

Googleビジネスプロフィール(無料)に登録すると、ローカル検索時(位置情報を利用した検索や、地域名+教室ジャンル・駅名+教室ジャンルなどで検索した際)にGoogle検索やGoogleマップに、教室の基本情報を表示できます。教室の写真を掲載したり、ホームページへリンクを貼ることも可能です。

登録していない場合、せっかくの見込み客を逃してしまうことになるため、今すぐ登録してください。「ビジネスオーナーの確認」まで済ませて、登録完了となります。

登録だけでなく更新も大事

Googleビジネスプロフィールに情報を登録しておしまいではなく、更新していくことも欠かせません。

登録情報(掲載情報)は見込み客が目にする情報になりますので、常に最新に保つようにして、出来るだけ詳しい情報を掲載しておきましょう。

常に正しい情報を掲載する

所在地(住所)、営業時間、電話番号などに変更があった場合は速やかに更新してください。

写真を追加して魅力を伝える

ビジネスプロフィールには、教室の外観や内観、レッスン風景、先生の写真などを掲載することができます。教室が魅力的に見える写真をたくさん掲載していってください。

口コミ評価を集め、それに返信する

ビジネスプロフィールには「口コミ評価」の機能があります。口コミ評価が高くなるとあなたの教室が表示されやすくなるため、既存の生徒さんや知り合いにお願いしてレビューを書いてもらうのもおすすめです。ただし、自作自演のなりすましのサクラレビューはやめましょう。

また、投稿された口コミに返信を行うことも大切です。先生やスタッフが真摯に返信することで、それを見た見込み客が好感を持ちます。

投稿機能でリアルタイムな情報を伝える

ビジネスプロフィールには「投稿機能」もあります。「投稿機能」を使えば、イベントや発表会のお知らせ、キャンペーン情報から一言日記のようなものまで、教室のリアルタイムな情報を投稿することができます。

教室の基本情報と共に表示されるため、(投稿内容にもよりますが)ホームページへのアクセスを増やすことができます。

Googleビジネスプロフィールのヘルプページには、教室を魅力的に伝えるためのヒントが掲載されています。ここで紹介したもの以外の項目もチェックしてみてください。

まずは生徒募集のお悩みを
100円で相談してみませんか?

教室のこと・ホームページのこと・生徒募集のこと・オンラインレッスンの始め方・マナブコトのサービス内容のことなど、Zoomで何でもご相談いただけます。
※1対1のオンライン個別相談会で、通常1回45分6,000円のところ初回100円キャンペーン開催中

タイトルとURLをコピーしました