ホームページを作って、ブログを更新しているのに、問い合わせが全然無い…


ホームページの集客効果

今の時代、集客にホームページ(Webサイト)は必要です。
ブログやSNSで代用しようとしている人もいると思いますが、ホームページは必須です。

でも、どんなホームページでも良い訳では決してありません。
ホームページを作ったら生徒が集まるというほど簡単な話ではありません。
(集客は年々難しくなってきています)

集客に詳しくない人が作ったホームページは、見た目は良くても、ほとんど集客効果がありません。

教室に詳しくない人が作ったホームページは、最低限の情報は並んでいても、教室を魅力的に見せることができていません。

教室に詳しくても、ホームページ制作やネット集客の素人が作ったホームページも同様です。
教室を魅力的に見せることができていませんし、ほとんど集客効果もありません。

誰が作ったホームページでも、作ったままで集客対策が出来ていないホームページは、誰にも見てもらえず、存在しないのと同じです。

知り合いに安く作ってもらったからとか、有名な制作会社に数百万円で作ってもらったからとかは一切関係ありません。

どんなにお金をかけて制作しても、ダメなものはダメですし、お金をかけなくても、上手く作れているもの、上手く対策ができているものは、お問い合わせにつながります。

ホームページの手直しポイント

2006年から13年間に渡り、生徒集客プロデューサーとして、様々な習い事教室の「生徒集客に特化したホームページ(Webサイト)」を作ってきましたが、下記のようなことを意識してホームページを手直ししてみるだけでも、大きく改善されますので、ぜひお試しください。

★★★★★

①ホームページを開いた瞬間にどんな特長の教室かわかるようにする

②どれぐらい通ったらどんなことが出来るようになるか、通う期間と成果の目安を示す

③生徒さんの声(アンケート回答)や合格実績など、教室の実績をできるだけ多く掲載する

④指導法やレッスン内容を詳しく伝える

⑤生徒さんや先生の笑顔の写真を多く掲載したり、レッスン風景の動画を掲載して、楽しさを伝える

⑥先生のパーソナリティが伝わるプロフィールやメッセージを掲載して親近感を与える

★★★★★

もっと詳しく知りたい方は、ホームページで生徒を集める、生徒集客の方程式“必勝の15ステップ”をお申し込みください。

生徒集客の方程式のページを見る

ブログは量より質

ブログについても少しだけ。

「ブログは毎日更新した方が良い」ということをよく聞きますが、無理をして毎日更新するぐらいなら、間が空いてしまっても構わないので、内容の濃いもの(教室の事がより詳しくわかるようになるもの、読んだ人の役に立つものなど、読んで良かったと思ってもらえるもの)を、投稿していった方が良いです。

質より量ではありません。確実に、量より質です。

内容が薄い日記的なものや写真中心で文章が少ないものを投稿し続けていても、集客効果は期待できません。


生徒集客プロデューサー 小南邦雄

『ホームページを制する教室に生徒は集まる』という信念のもと、2006年から13年間に渡り、英会話スクール、子供英会話スクール、英語塾、キッズクラブ、音楽学校、ボーカルスクール、ボイストレーニング教室、カラオケ教室、ゴスペル教室、作詞作曲スクール、ピアノ教室、そろばん教室、バレエスタジオ、フラワースクール、美容スクール、ゴルフスクール、株の学校、占いスクール、合気道場など、日本全国の様々な習い事教室の生徒集客サイトを作り続け、延べ30,000件以上の体験レッスンお申し込みやお問い合わせを獲得してきました。2020年1月、ホームページで生徒を集める、生徒集客の方程式“必勝の15ステップ”を公開しました。