ほとんどの人があなたの教室に興味がない状態でホームページを見ます。


教室のホームページを見てくれる人

教室のホームページを見てくれる人のほとんどがGoogle検索やYahoo!検索であなたのホームページに辿り着きます。

例えば「英会話スクール」「ピアノ教室」「プログラミング教室」「バレエ教室」など、教室のジャンルで検索した人です。

検索をしたら、あなたの教室が出てきたから、たまたまホームページを見に来た人です。

決してあなたの教室に興味がある人ではありません。

検索で出てきたのはあなたの教室だけではありません。他の教室のホームページも見て、他の教室の方が良いと思えば、簡単にそっちへ行ってしまう人です。

間違った選択をしないために、失敗しないために、この教室は大丈夫かなあ?と少し疑いの目で見ている人です。

始めから温かい目で好意を持って見てくれる親戚や友達のような人や、興味津々で積極的に教室の良いところを探そうとしてくれる人ではありません。

教室のホームページで何を伝えていますか?

あなたの教室にまだ興味がない人に見てもらうホームページとして、現状のホームページが妥当かどうか、考えてみましょう!

まず初めに伝えるべきメッセージが本当にその情報で大丈夫ですか?
ちゃんと気持ちを惹きつけたり、心を掴めるようになっていますか?

疑いの目で見ようとしていたことが間違いだったと気づかせられますか?

私に合っていそう、もっと詳しく知りたい、と思わせられていますか?

ホームページを見て、本当に上達することが伝わりますか?

レッスンの良さや楽しさ、先生の誠実さや安心感が伝わりますか?

近隣や競合のホームページより、魅了的な教室に見せられていますか?

あなたの教室にまだ興味がない人に対して、気持ちを惹きつけ、興味をもってもらうための情報を伝え、安心感を与え、私に合っていそうな教室だ、私が探していた教室だ、と感じてもらい、体験レッスンのお申し込みやお問い合わせをするところまで感情を高めてもらうことが集客用のホームページの役割です。

合格点に達していましたか?

もし、上記のような集客用ホームページになっていないようなら、見込み客はあなたの教室に興味を持たないまま去っていきます。

当たり障りにないコピー(キャッチコピーとも呼べないもの)や教室名、ホームページのメニュ一覧、お知らせ(しかも更新があまりされていないもの)、アクセス情報などがトップページの上部を占めているようなら、教室の魅力は何も伝わりません。

速い場合は1秒で、多くの場合は10秒や20秒で去っていきます。

始めの方に書かれた情報だけを見て、ここは違う、探している教室では無い、と判断して去っていってしまいます。

教室のホームページをあらためて客観的に見て、確認してみてください。

ホームページの見直しを検討しましょう!

ホームページの見直しを決断したら、まず始めに、生徒集客の方程式“必勝の15ステップ”を入手してみてください。

生徒集客の方程式“必勝の15ステップ”は、様々な教室の生徒集客に活用し、大きな成果を出してきた、効果が実証済みの方法です。

「教室を信頼してもらうためのホームページづくり」として、体験レッスンお申し込みやお問い合わせにつながるホームページの作り方についてもお伝えしています。

きっと、あなたの教室の生徒集客、あなたの教室のホームページの見直しにもお役に立てるはずです。

生徒集客の方程式“必勝の15ステップ”のページを見る


月2回、生徒を増やすためのメールをお届け!

生徒集客プロデューサー 小南邦雄

『ホームページを制する教室に生徒は集まる』という信念のもと、2006年から13年間に渡り、英会話スクール、子供英会話スクール、英語塾、キッズクラブ、音楽学校、ボーカルスクール、ボイストレーニング教室、カラオケ教室、ゴスペル教室、作詞作曲スクール、ピアノ教室、そろばん教室、バレエスタジオ、フラワースクール、美容スクール、ゴルフスクール、株の学校、占いスクール、合気道場など、日本全国の様々な習い事教室の生徒集客サイトを作り続け、延べ30,000件以上の体験レッスンお申し込みやお問い合わせを獲得してきました。2020年1月、ホームページで生徒を集める、生徒集客の方程式“必勝の15ステップ”を公開しました。