オンラインレッスンの始め方

オンラインレッスンの始め方

オンラインレッスンの生徒募集

オンラインレッスンと聞くと「パソコンが得意じゃないから」「ネットのことはよくわからないから」と躊躇したり諦めたりする人も多いかもしれません。

しかし、オンラインレッスンを始めること自体はとても簡単です。インターネットにつながったパソコン(カメラとマイクは必須ですが)やスマホやタブレットが1台あれば、誰でも始められるからです。

教室の先生がZoomの簡単な使い方を理解すれば、今すぐにでもオンラインレッスンを始めることができます。Zoomの使い方は決して難しくありません。オンラインレッスンを始めれば、日本中、そして世界中の人にレッスンを提供することができるんです。

この記事では、オンラインレッスンを検討している習い事教室の経営者さんや先生のために、オンラインレッスンを始める際に必要な最適限の準備を紹介します。

コロナ禍でオンラインレッスンが当たり前に

新型コロナウイルスの感染拡大により、習い事教室の業界にもオンラインレッスンの波が押し寄せました。緊急事態宣言、外出自粛要請などによるテレワーク、オンライン授業、オンラインセミナーなど、「止むを得ない状況になったから」というのも大きいですが、この2年ほどで授業・レッスンのオンライン化が一気に加速し定着しました。

この期間にオンラインレッスンを始めた教室は非常に多く、オンライン専門の教室に移行したりオンライン専門の教室を開業したりした方も少なくありません。

オンラインレッスンを始める前の準備

では、実際にオンラインレッスンを始めるために、どのような準備が必要なのか具体的な内容を見ていきましょう。

①オンラインレッスンを始めるのに必要な機器:パソコン・タブレット

オンラインレッスンは、パソコンかタブレットを使うのが一般的です。スマホでもできないことはありませんが、画面が小さいため相手の表情や動きが見にくく、レッスンがしづらいと感じるはずです。

これからオンラインレッスンに本格的に取り組む方には、パソコンかタブレットの使用をおすすめします。

また、生徒さんに高画質な映像を届けられるWebカメラもあった方が良いでしょう。ノートパソコンにカメラがついているケースも多いですが、高画質ではないことも少なくありません。生徒さんに快適なレッスンを受けてもらうためにも、外付けのカメラの購入も検討してください。

その際に覚えておきたいのが、「画素数」と「解像度」の2つです。

画素数(ピクセル)とは、光をデジタル信号に変えた際の点(画素)の数を指します。1インチあたりの点の数が大きければ大きいほど、点が細かくなり滑らかな画像になります。例えば、1インチあたり10ドットなら「100画素」と表現します。

解像度(dpi)は、1インチの1辺に並んでいる点の数を示します。数値が大きいほど点の密度が高くなり、高精細な画像になります。例えば、1インチあたり10ドットなら「10dpi」と表現します。

オンラインレッスンで使用するのにおすすめなのは、フルHD(解像度が横1920px縦1080px)、200〜300万画素のものです。

加えて・・・

インターネット回線は安定していて高速なものを選んでください。

もし現在のネット環境が不十分な場合には、生徒さんに迷惑をかけてしまう可能性があります。

まずは、家族や友人に協力してもらい、時間帯・曜日を変えて、Zoom接続がスムーズかチェックしてみましょう。もし、そこで「画像が乱れる」「音声が途切れる」などの不具合が起きる場合には、他のネット回線への乗り換えも検討します。

また、従量課金制の通信では一定以上の利用で速度が制限されたり、請求額が高額になることがあります。そのため、スマートフォンのテザリングを使ったり、モバイルルーターを使用する方法は避けた方が良いでしょう。

参考までに、Zoomに必要な回線速度も確認しておきましょう。

Zoomに必要な回線速度】

1対1のビデオ通話(1080p HDビデオの場合):3.8 Mbps / 3.0 Mbps(上り / 下り)

グループビデオ通話(1080p HDビデオの場合):3.8 Mbps / 3.0 Mbps(上り / 下り)

その他のシステム要件は、Zoom公式のサポートページで確認してみてください。

「Google スピードテスト」を使えば、現在接続されている回線の速度を30秒以内に計測してくれます。実際にZoomでの接続を試しながら、スピードテストも併用してみてください。

②オンラインレッスンを始めるのに必要なアプリ:Zoom

ビデオ通話ができるアプリは、Skype・Google Meet・Teams・LINE、FaceTimeなどさまざまな種類がありますが、オンラインレッスンでは「Zoom」を使用するのが一般的です。

まだZoomを使ったことがない方は、Zoomを使用したオンラインセミナーに参加してみたり友達や知人とZoomで話ししてみたりと、Zoomに慣れることから始めてみましょう。Zoomのアプリは無料ですので、ダウンロードしてインストールしてみてください。

ただし・・・

オンラインレッスンを本格的に行っていくにはプロプランの契約が必要です。

Zoomのプランの違い】

  • ベーシックプラン(無料)
    最大出席者100名、40分の時間制限あり 
  • プロプラン(20,100円/年/ユーザー)
    最大出席者100名、時間制限なし、5GBのクラウドストレージ

2022年7月15日にプラン内容の変更があり、無料のベーシックプランでは、1対1、1対複数を問わず、1回40分までの時間制限が設けられました。そのため、マンツーマンレッスン(プライベートレッスン)のみの場合でもプロプランを契約する必要があります。

また、1回のレッスン時間を30分以内に設定している場合でも、オンラインでは時間ちょうどに収まらないケースも考えられます。40分以内の短い時間のレッスンが中心の場合でも、プロプランを契約することをおすすめします。

③生徒さん:生徒募集はオンラインの方が難しい

オンラインレッスンを始めるのは簡単ですが、オンラインレッスンの生徒募集は店舗型の対面でレッスンを行う教室よりも、何倍も、何十倍も難しいです。

生徒募集についてきちんと考えてから始めないと、生徒さんがまったく集まらずやめることになってしまうでしょう。

オンラインレッスンの生徒募集については、次の記事でじっくりと説明していますので、そちらをご覧ください。

まずは生徒募集のお悩みを
980円で相談してみませんか?

教室のこと・ホームページのこと・生徒募集のこと・オンラインレッスンの始め方・マナブコトのサービス内容のことなど、Zoomで何でもご相談いただけます。
※通常1回45分6,000円のところ初回980円キャンペーン開催中

タイトルとURLをコピーしました